単身の格安引越しをお届けします

たくさん運べる格安の単身引越しパック

 

みなさん表面的な安さだけで単身の引越し業者を決めていませんか?

 

 

たしかに単身荷物を主に扱う軽トラの引越し屋では10,000円以下の格安料金でできるところがたくさんあります。

 

しかし、軽トラで収まる荷物量って一人暮らしであっても意外に少ないようです。

 

隙間なく積めればいいのですが、自転車やベッドなど大きな荷物が予想外に嵩張ることもしばしば。

 

荷台が小さすぎてスペースを有効利用できない場合もあるのです。

 

少しでも荷物がオーバーすればたちまち料金が大きくアップするのも珍しくありません。

 

また、その手の引越し会社って基本1名で作業するんですね。

 

手伝うのが前提の料金となっているんです。

 

体力がある若い男性ならまだしも女性やお年寄りにはお手伝いも大変でしょう。

 

そこでおすすめしたいのがプロスタッフという業者の単身引越しパックです。

 

基本料金が15,000円と格安ながらたくさん運べるのがおすすめのサービスです。

 

スタッフも基本2名なので、お手伝いする必要もありません。

 

品質にもこだわる格安サービスがプロスタッフの単身パックなのです。

 

 

↓クリックで公式サイトへ移動↓

引っ越し利用者の口コミってどうなの?

引越しサービスの品質って気になりませんか?

 

 

どれだけ格安だったとしてもサービスの質が悪ければ、お客様の満足度は低いでしょう。

 

そこで、こちらではプロスタッフの単身引越しを利用したお客様の口コミをご紹介したいと思います。

 

京都市山科区内

皆さんにはよく動いて頂きました!!
何よりもスタッフのチームワークの良さが、大変気持ちよかったです。
これからも、頑張って下さい。
有難うございました。

 

大阪府交野市内

無理を聞いていただき、ありがとうございました。
親切で早い、そして安い!!
またお願いしたいです。

 

京都府宇治田原町内

スタッフの皆様がとても明るく活発でうれしかった。
小さなアドバイス、サービスがあり良かった。

 

大阪市旭区〜滋賀県大津市

先日は当方の急な依頼にご対応いただき誠にありがとうございました。

まだまだあるプロスタッフ単身引越しパックの魅力とは

長距離便も格安見積りの引越し業者です

大学に合格して地方から上京したり、単身赴任で地方の支店や営業所に引越ししないといけないなど、一人暮らしの長距離便はかなり多いものです。

 

単身引越しに力を入れるプロスタッフとしては、格安の長距離便を提供することは無視できない問題でした。

 

というのも、長距離便は近距離の移動よりもトラックを拘束する時間が長く、料金も高くなりがちです。

 

でも、拘束している時間のほとんどは移動距離とお一人分の荷物でトラックを走らせると非常に効率が悪いのです。

 

実際、長距離引越しの見積もりを依頼してびっくりするような高い見積もりを出された人も多いのではないでしょうか。

 

だからこそプロスタッフでは、少しでも安い見積もりを実現するために、単身引越しの長距離移動におけるコストダウンを目指しました。

不用品買取で格安引越しをしよう!

引越しを機に不用品を処分したいというお客様は多いものです。

 

しかし、昨今では自治体であっても不用品の処分に費用が掛かる場合が多いです。

 

お客様にとっては不要の物であってもまだまだ使える物も多く、そのまま処分してしまうのは非常にもったいない話です。

 

エコが叫ばれている今だからこそプロスタッフでは、不用品買取のサービスも実施して資源の有効活用に微力ながらも取り組んでいます。

 

このサービスを活用すれば、単身でも格安料金での引越しができるかもしれませんよ。

 

まだまだ使えそうな不用品がある人にとってはおすすめの引越し業者ですよ。

 

引越のプロスタッフ公式サイト
http://www.e-prostaff.com/

 

▲ページTOPへ

単身引越しの料金を安くする方法をご紹介します

引越し料金は少しでも安くしたいものです。ここでは少しの工夫で単身引越しで激安見積もりを獲得できるような方法をご紹介します。

 

引越しの荷物量を減らして安くする

ホントなのって思えることですが、実際に引っ越しの訪問見積もりをしていると「この荷物は新居で処理したい」なんてことを言われるお客様は案外多い物です。

 

でもそれらをトラックに積み込むということはゴミをお金を払って運んでもらっているということに他なりません。できることなら不要な荷物は見積もり前にできるだけ処分しておくことがおすすめです。

 

見積もり時に「引越し当日までに捨てておく」なんて言われても営業マンは全面的には信用しません。どうしてもリスクを考え、それらの荷物も積めるだけのトラックを見積もってしまうのです。引越しの荷物量を減らせればその分料金は安くなるのです。

 

 

安い日を選んで引越しする

引越しは混みあう日とそうでない日があります。有名なのは春の繁忙期ですが、通常月であっても土日や祝日が忙しく、月初めよりも月末のほうが忙しい傾向があります。また大安や友引などと言った縁起の良い日を積極的に選ばれる方も多いです。当然忙しい日は料金が高くなる傾向が高いです。

 

もし、引越し日が忙しい日をずらせるのであれば、安い見積もりが受けられるでしょう。また小さな引越し業者の場合ですと大きな家の引越しを1件受けただけでもトラックの予定が埋まってしまうことがあります。暇そうだなと自分で日程を選ぶのではなく、引越し業者と相談することで格安料金の見積もりを提示してくれる確率が高まります。

 

 

ダンボールを用意して値引き交渉をする

ダンボールと言うのは意外と高価な物です。今ではホームセンターで引越し用ダンボールでも手に入りますが、小さなダンボールでも100円以上で売っています。引越し屋によっては無料サービスのところが増えていますが、段ボール代だけでもかなりの費用負担になるのが分かります。

 

ご自身が集めることができるのであれば、引越し会社としても値引き交渉に応じてくれる場合があります。少しでも安く引越ししたいのならダンボール集めを検討してみましょう。

 

ただし注意したいのが、柔らかいダンボールは避けることです。スーパーでもらえるお菓子やトイレットペーパーのダンボールは弱くて積み重ねに耐えられません。集めるのであれば、電化製品や果物、野菜などのダンボールが頑丈にできている傾向があります。

 

▲ページTOPへ