単身の格安引越しをお届けします

単身引越しを格安でしたいならプロスタッフがおすすめ!

単身引越しを格安料金でしたいならプロスタッフがおすすめです。一人暮らしの単身分のお荷物にぴったりのサービスでお得に引っ越ししよう。

 

たくさん運べる引越し単身パック

たくさん運べる単身パック

プロスタッフの引越し単身パックはたっぷり運べて割安な料金設定です。たしかにプロスタッフより安い料金の軽トラを使った引っ越し屋はたくさんあり、10,000円以下の値段に惹かれる人も多いことでしょう。

 

しかし、軽トラで収まる荷物量ってその内容によっては意外に積めない場合が多いです。ほとんどが同じサイズのダンボールばかりの荷物だと、たくさん積むことができますが、自転車や原付バイク、ベッドなど大きくて嵩張る形状の場合は1台で載り切らないなんてことにも。

 

新居までの往復回数が増えたり、トラックの台数が必要になると追加料金により、予算オーバーなんてことにもなりかねません。

 

その点プロスタッフは単身分の荷物量には余裕があるトラックで運搬をするので、嵩張る荷物があってもたっぷりと積み込むことができます。結果、トータルで見た場合に単身引越しが安い料金で終わらせることができるのです。

 

プロのスタッフが作業します。お手伝いは不要です

プロスタッフで安心な引っ越し

軽トラ系の引越し業者は作業員1名による作業が前提の料金体系のものが多いです。そういった業者は冷蔵庫や洗濯機、ソファーなどの大きな家具、家電については手伝いを要求されます。

 

また時間制料金を採用している場合もあるので、ダンボールの運搬も手伝わないことには追加費用が発生する可能性もあります。若い男性であれば安くなるなら手伝ったとしても問題ないでしょうが、女性の場合はそう簡単にもいきません。

 

またトラブルの元にもなりかねないのが保障に関する問題です。二人での運搬中に荷物を落とすなどして壊れた場合にどちらに責任の所在があるのかと揉める可能性もあるでしょう。

 

プロスタッフなら自社スタッフによる作業を徹底させているので、お手伝いは不要です。また単身引越しばかりではなく、荷物が大きな家族引越しも頻繁に行っているので、単身専門業者と比較しても高い技術を持っています。

 

大切なお荷物を確かな作業品質と丁寧な作業でお運びするので作業内容重視の方にはおすすめします。

 

15,000円と格安料金の引越し単身パック

格安料金

プロスタッフの引越し単身パックは基本料金が15,000円と格安で提供しています。たしかに10,000円以下の業者と比較すると高く感じる人もいるかもしれませんが、前述したような様々な条件を加味していくと結果的に一番安かったという場合が多いのも事実です。

 

品質にもこだわる格安引越しなので、業者選びに迷っているなら見積りだけでも取ってみて損はないかもしれません。

 

電話ですばやくお見積もり

電話見積もり

実際に営業マンが目で見て初めて見積もりをする引越し業者が多い中、プロスタッフの引越し単身パックは電話で見積もりをしています。

 

訪問見積もりは業者にとっても負担が大きい見積もり方法です。だからこそ呼ばれたからには何度も食い下がりなんとしてでも契約を取ろうと頑張ります。

 

プロスタッフは電話見積もりによって営業コストを削減し、コストパフォーマンスが高い単身引越しを提供しています。

 

特に一人暮らしの女性にとっては知らない男性を部屋に上げるのは怖いという方もいるでしょう。そんな人にこそプロスタッフの電話見積もりを活用して欲しいです。

 

また他社の見積もり額が高かったので料金だけでも聞いてみたいという方にもプロスタッフはおすすめできる単身引越し業者です。気軽な気持ちで問い合わせてください。

 

↓クリックで公式サイトへ移動↓

プロスタッフの単身越し利用者の口コミってどうなの?

実際にプロスタッフの引越し単身パックを利用された方の口コミはどうなのでしょうか?どんなに格安でもサービスの質が悪ければお客様の満足度は低くなります。

 

この会社のサービス内容が気になるあなたはプロスタッフの単身引越し利用者の口コミ内容を確認してください。

 

京都市山科区内

皆さんにはよく動いて頂きました!!
何よりもスタッフのチームワークの良さが、大変気持ちよかったです。
これからも、頑張って下さい。
有難うございました。

 

大阪府交野市内

無理を聞いていただき、ありがとうございました。
親切で早い、そして安い!!
またお願いしたいです。

 

京都府宇治田原町内

スタッフの皆様がとても明るく活発でうれしかった。
小さなアドバイス、サービスがあり良かった。

 

大阪市旭区〜滋賀県大津市

先日は当方の急な依頼にご対応いただき誠にありがとうございました。

 

まだまだあるプロスタッフ単身引越しパックの魅力とは

長距離便も格安見積りの引越し業者です

大学に合格して地方から上京したり、単身赴任で地方の支店や営業所への異動など、一人暮らしの引っ越しの長距離便はかなり多いのです。単身引越しに力を入れるプロスタッフとしては、格安の長距離便を提供することは無視できない問題でした。

 

というのも、長距離便は近距離の移動よりもトラックを拘束する時間が長く、料金も高くなりがちです。

 

でも、拘束している時間のほとんどは移動距離とお一人分の荷物でトラックを走らせると非常に効率が悪いのです。実際、長距離引越しの見積もりを依頼してびっくりするような高い見積もりを出された人も多いのではないでしょうか。

 

だからこそプロスタッフでは、少しでも安い見積もりを実現するために、単身引越しの長距離移動におけるコストダウンを目指しました。混載便や帰り便、航空便やフェリー便など、あらゆる方法を駆使して長距離便を格安費用で承ります。

 

不用品買取で格安引越しをしよう!

引越しを機に不用品を処分したいというお客様は多いものです。しかし、昨今では自治体であっても不用品の処分に費用が掛かる場合が多いです。

 

お客様にとっては不要の物であってもリサイクル品としてまだまだ使える物も多く、そのまま処分してしまうのは非常にもったいない話です。エコが叫ばれている今だからこそプロスタッフでは、不用品買取のサービスも実施して資源の有効活用に微力ながらも取り組んでいます。

 

特に一人暮らしの単身引越しでは学生さんが実家に帰ったり、結婚を機に単身向け冷蔵庫や洗濯機などの必要がなくなるケースが多いようです。使用年度も比較的新しい物が多く、リサイクルショップでも需要が高い商品なので高価買取が見込めます。

 

また運搬する対象の荷物が減れば、相対的に引越し費用も安くなります。そういった意味では一度で二度おいしいのが不用品買取なのです。

 

このサービスを活用すれば、単身でも激安料金の引越しができるかもしれませんよ。まだまだ使えそうな不用品がある人にとってはおすすめ引越し業者ですよ。

 

オプションサービスも豊富です

家族引越しなら当然の梱包や開梱のサービスもご依頼いただけます。それ以外にも荷物保管やエアコン・ウォシュレットなどの電気工事、ハウスクリーニングやペット預かりなどのサービスもお気軽にご相談ください。

 

単身引越しの料金を安くする方法をご紹介します

引越し料金は少しでも安くしたいものです。ここでは少しの工夫で単身引越しの見積もりで大きな値引きを獲得できるような格安方法をご紹介します。

 

引越しの荷物量を減らして安くする

ホントなのって思えることですが、実際に引っ越しの訪問見積もりをしていると「この荷物は新居で処理したい」なんてことを言われるお客様は案外多い物です。

 

でもそれらをトラックに積み込むということはゴミをお金を払って運んでもらっているということに他なりません。不要な荷物は見積もり前にできるだけ処分しておくことが最もおすすめな方法です。

 

見積もり時に「引越し当日までに捨てておく」なんて言われても営業マンは全面的には信用しません。どうしてもリスクを考え、それらの荷物も積めるだけのトラックを見積もってしまうのです。荷物量を大きく減らせればその分料金も下がり激安引越しも夢じゃないのです。

 

例えば、自治体に粗大ごみを出すのにごみ置き場まで一人で出せないと言うような場合はぜひご相談ください。そういったお手伝いにも柔軟にお応えします。

 

安い日を選んで引越しする

引越しは混みあう日とそうでない日があります。有名なのは春の繁忙期(シーズン)ですが、通常月であっても土日や祝日が忙しく、月初めよりも月末のほうが忙しい傾向があります。また大安や友引などと言った縁起の良い日を積極的に選ばれる方も多く人気です。当然忙しい日は暇な日と比較して料金が高くなる傾向が高いです。

 

もし、引越し日が忙しい日からずらせるのであれば、安い見積もりが受けられるでしょう。また小さな引越し業者の場合ですと大きな家の引越しを1件受けただけでもトラックの予定が埋まってしまうことがあります。暇そうだなと自分で日程を選ぶのではなく、引越し業者と相談し値引き交渉することで激安見積もりを受けられる確率が高まります。

 

その為にも一般的に言われているよりも早めに見積もり依頼することが大切です。

 

ダンボールを用意して値引き交渉をする

ダンボールと言うのは意外と高価な物です。今ではホームセンターで引越し用ダンボールでも手に入りますが、小さなダンボールでも100円以上で売っています。引越し屋によっては無料サービスのところが増えていますが、段ボール代だけでもかなりの費用負担になるのが分かります。

 

ご自身で集めることができるのであれば、引越し会社としても値引きの交渉に応じてくれる場合があります。少しでも安く引越ししたいのならダンボール集めを検討してみる価値はあります。

 

ただし注意したいのが、柔らかいダンボールは避けることです。スーパーでもらえるお菓子やトイレットペーパーのダンボールは弱くて積み重ねに耐えられません。集めるのであれば、電化製品や果物、野菜などのダンボールが頑丈にできている傾向があります。

 

またできるだけサイズを揃えなければ、トラック内での積み重ねが難しくなります。作業遅延を招くようなダンボールばかりだと値引きは期待できないかもしれません。

 

引越のプロスタッフ公式サイト:http://www.e-prostaff.com/