単身引越しは安い日を選ぶのがお得です

安い日を選んで単身引越しを安くしよう

 

プロスタッフの単身引越しパックでは土曜日や日曜日の忙しい日でもあえて追加料金を設けていません。ですが、一般的に土日や祝日よりも平日の方が安い日として単身引越しがお得にできる業者が多いです。

 

例えば日通の単身パックでは土日・祝日では単価が2,000円アップします。サカイ引越センターではカレンダーでお得日を設定しています。月末、週末や祝日が高く、それ以外を安い日に設定されていることが目立ちます。

 

荷物量に応じて見積もりをする単身引越しではサカイ引越センターのカレンダーにあるような日を選べば安くなる可能性が高いです。日程を数日変更するだけで引越し料金が安くなるなら、その方が良いと考える人も多いのではないでしょうか。

 

特に大学生なら授業が無い日を狙って、引越しをすることも可能なはずです。家族の多い荷物と違い単身引越しなら2時間程度の時間がで終わることも多いので、さらにやりやすいはずです。

 

ただし、その日の混雑度は引越し業者によって違います。安いだろうと思って、その日で見積もりを取っても偶然その日が忙しかったということは十分にあり得ます。

 

日程の変更が可能ということで引越し業者と交渉するとより安い見積もりを得られることがあります。

 

実際にアート引越センターでは、引越待ち割キャンペーンとしてご希望日前後2日間ずつの余裕を持つことで引越し料金半額のサービスが受けられます。

 

引越し業界は忙しい日と暇な日の差が激しく、暇な日の仕事を埋められるなら多少安くても良いと考えている引越し業者も多いのです。

 

少しでも単身引越しを安くしたいなら暇な日を選んでみましょう。

 

⇒格安の単身引越しならプロスタッフがおすすめ TOP

 

関連コンテンツ

 

Twitter Facebook はてブ